福島県田村郡三春町「あぐりかる」 幻の三春索麺の通販

逸品 おとりよせ|東急リゾートサービス公式お取り寄せサイト

  • 東北すぐれものセレクション
  •  兵庫県朝来市竹泉のお取り寄せ
  • がんばろう熊本!!うまいもんセレクション

 

トップ >東北すぐれものセレクション > 福島県田村郡三春町「あぐりかる」 幻の三春索麺



福島県田村郡三春町「あぐりかる」 幻の三春索麺

商品名 福島県田村郡三春町「あぐりかる」 幻の三春索麺
取扱い施設 株式会社あぐりかる
商品コード T012-001
産地 福島県田村郡三春町
商品の特徴 三春索麺 180g×5把、めんつゆ 30ml(2人前)×5本
販売価格 3,240 円(税込・送料込)
数量

「和漢三才図会」に掲載された奥州三春の素麺

  “奥州三春より出づるは白く美なり”
この一節は江戸時代に編纂された日本の百科事典「和漢三才図会」に三春索麺が記録されていました。当時、三輪・輪島・瀧野の揖保乃糸などと並ぶ幕府献上品のそうめんとして、全国的にその名を知られていました。



110年の空白を経て、復活

藩の産業として三春索麺の製造を続けていましたが、廃藩置県の後、補助金の中止と殖産興業政策で小麦生産が減り、索麺作りが衰退、自然と消滅してしまいました。 以後、110年余り三春索麺は歴史上の書物から姿を消し、昭和50年代末に「一村一品運動」が盛んになり、福島在住の麺匠が三春索麺の復活に尽力。110年の空白の時を経て油を使わない伝統技法「手延べ製法」で復元されました。



熟成と延ばし、丸二日掛けて作られる索麺

三春索麺は乾麺ですが、その長さが他のそうめんとは違います。なんと30cmを超える長さで、そうめんとしては全国でも珍しい平麺。熟成と延ばしを繰り返し、低温乾燥により丸二日かけて麺がつくられています。普通の素麺よりも、うどんに近い太さでコシがあり、食べごたえのあるところが何よりおすすめ! 三春地域の方の想いによって復活を遂げて今なお夏の時期には完売となるくらい愛されている「三春索麺」ぜひ、お試しください!
  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

熨斗(のし)の対応につきまして

マークが付いている商品は「熨斗」対応をいたします。

買い物かご画面の備考欄ににて「お宛名」「熨斗の種類」などをご記入下さい。


※農産物(段ボール配送のミカンなど)は内側に短冊熨斗を入れるなどの簡易対応となります。また一部冷凍食品などは防水シール熨斗など 宛名対応が不可となる場合がございます。予めご了承下さいませ。

 CATEGORY PICKUP

  • 肉
  • 魚
  • フルーツ
  • 野菜
  • スイーツ
  • その他